韓国語の表現

今後の計画を言い表すときの韓国語表現

新年を迎えたり新生活を始めたりする際には新しい目標を設定し、それを達成するための計画を立てることがありますね。

今回は今後の計画を言い表すときの韓国語表現をご紹介したいと思います。

() 계획이다

「計画」は韓国語で「계획」といいます。

これからの計画を言いたいときには、動詞の語幹に「()ㄹ 계획이다」(~する計画だ)を付けます。

動詞の語幹が母音で終わる場合は「~ㄹ」を付けますが、パッチム以外のパッチムで終わる場合は「~을」を付けます。

動詞の語幹がパッチムで終わる場合はパッチムを脱落させてから「~ㄹ」を付けます。

유리:새 학기에는 어떤 계획을 가지고 있어?

新学期にはどんな計画を持っているの?

미나:학원에 가서 컴퓨터를 배울 계획이야.

学校に行ってパソコンを習う計画だよ。

また、「계획」の部分を「생각」(考え)や「예정」(予定)にして、「()ㄹ 생각이다」(~する考えだ)や「()ㄹ 예정이다」(~する予定だ)とも言えます。

민준:건강해지기 위해 1월 1일부터 술을 끊을 생각입니다.

健康になるために1月1日からお酒をやめるつもりです。

단비:왜 내년부터 끊어요? 지금 당장 끊으면 되잖아요.

どうして来年からやめるんですか?今すぐやめればいいじゃないですか。

上記の例文の中に出てきた「~기 위해서」(~するために)は動詞の語幹に付き、前節の目的を成し遂げるために後節の行動をとることを示す文法です。

これは서を省略して「~기 위해」の形で、よく使いられます。

위하다」(ためにする)の「」は「為」という漢字です。

이번 학기가 끝나면 일본으로 돌아갈 예정이에요.

今学期が終われば日本に帰る予定です。

() 것이다

動詞の語幹に「()ㄹ 것이다」(~するつもりだ)を付けることによって意志を表すこともできます。

これは「것이다」を縮約して「()ㄹ 거다」という形でも用いられます。

나나:곧 새해가 되는데 무슨 계획을 세웠어요?

もうすぐ新年になりますが、どんな計画を立てましたか?

유미:건강을 위해서 새해에는 매일 아침에 운동을 할 거예요.

健康のために新年には毎朝、運動をするつもりです。

上記の例文に出てきた「~을/를 위해서」は名詞に付いて「~のために」を意味します。

()려고 하다

動詞の語幹に「()려고 하다」(~しようとする)を付けて、意志や目的を伝えることも可能です。

語幹にパッチム以外のパッチムがあれば「~으려고」、パッチムがなければ「~려고」が付きます。語幹にパッチムがある場合はパッチムが脱落し、「~려고」が付きます。

3월에는 교사 자격증을 따려고 해요. 교사가 되는 것이 제 목표예요.

3月には教員免許を取ろうと思います。教師になることが私の目標です。

기로 하다

~기로 하다」(~することにする)を動詞の語幹に付けて、決意を表明することもできます。

지우:한국 회사에 취직하고 싶어요. 그래서 앞으로는 한국어를 더 열심히 공부하기로 했어요.

韓国の会社に就職したいです。それで、これからは韓国語をもっと熱心に勉強することにしました。

하나:좋은 계획을 세우셨네요.

良い計画を立てられましたね。

まとめ

今回の記事はいかがでしたか?自分の目標や計画を韓国語で言えるようになったでしょうか?

言語の習得には終わりがありませんが、目的意識を持って、引き続き韓国語の勉強を頑張っていきましょう。

ハングルドットコム韓国語教室

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで韓国通になれる無料のメールマガジン

  • 韓国人の友達がほしい
  • 韓国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 韓国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず韓国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • ポジャンマチャ(屋台)は、韓国人の総合病院?
  • 友達から「ご飯おごってよ」と言われたら、あなたなら、どう思いますか。?
  • これが、韓国の嫁たちの結婚生活だ!
  • 韓国人は、なぜ女性同士腕を組んで 歩くんですか?
  • 無料メールマガジン

    依頼するときの韓国語表現前のページ

    原因や理由を表す基本的な韓国語表現次のページ

    最近の韓国語レッスン

    PAGE TOP