韓国語の表現

韓国の美容室で使える韓国語表現

皆さんは韓国を訪れた際、美容室(미용실)に行ったことはありますか?

海外で美容室を利用するのは少し勇気が必要かもしれません。そこで今回は韓国で美容室に行ったときに使える韓国語表現をいくつかご紹介します。

ヘアスタイル

まず美容室に来店し、席に案内されたら美容師(미용사)の方にこのように言われるかもしれません。

미용사:어서 오세요. 어떻게 해 드릴까요?

美容師:いらっしゃいませ。どのようにいたしましょうか?

自分に似合う髪型がわからない方は、美容師にヘアスタイル(머리 모양)について相談してみましょう。

손님:머리 모양을 바꾸고 싶은데요. 저한테 어떤 머리가 어울릴까요?

お客様:髪型を変えたいんですけど。私にどんな髪が似合うでしょうか?

미용사:긴 파마머리가 어울릴 것 같아요.

美容師:ロングパーマが似合いそうです。

希望のヘアスタイルが決まっているなら、その髪型を伝えてみましょう。

손님:층이 있는 단발머리로 하고 싶은데요. 이상할까요?

お客様:段があるボブにしたいんですが。変でしょうか?

미용사:아니에요. 손님은 얼굴이 작아서 잘 어울릴 거에요.

美容師:いいえ。お客様は顔が小さいので、よく似合うと思います。

以下にヘアスタイルの種類をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。

  • 생머리 パーマのかかっていない自然の髪、ストレートヘア
  • 곱슬머리 天然パーマ、くせ毛
  • 단발머리 おかっぱ、ボブスタイル
  • 커트 머리 ショートカット
  • 파마머리 パーマヘア
  • 스포츠머리 スポーツ刈り
  • 대머리 スキンヘッド、はげ頭
  • 긴 머리 長い髪
  • 짧은 머리 短い髪

カット

韓国語で「髪を切る」は머리를 자르다といいます。

短い「髪を刈り上げる」場合は머리를 깎다を用います。

髪の毛をあまり切りたくない場合は「髪を整える」という意味の머리를 다듬다を使います。

また、前髪は앞머리、横髪は옆머리、後ろ髪は뒷머리、毛先は머리끝といいますので、希望を細かく伝えてみましょう。

손님:앞머리는 그냥 다듬기만 하고, 옆머리하고 뒷머리는 좀 짧게 잘라 주세요.

お客様:前髪はただ整えるだけで、サイドと後ろ髪はちょっと短くカットしてください。

미용사:네. 예쁘게 잘라 드릴게요.

美容師:はい。かわいく切ってさしあげますね。

パーマ

韓国語で「パーマをかける」は파마하다です。パーマをかけたい場合は次のように言えるかもしれません。

미용사:뭐 하시려고요?

美容師:どうされますか?

손님:굵은 웨이브 파마를 하고 싶은데요.

お客様:大きめのウェーブパーマをかけたいんですが。

カラー

韓国語で髪を「染める」は漢字の「染色」から来ており、염색하다といいます。

미용사:어떻게 하시겠어요?

美容師:どういたしましょうか?

손님:밝은 갈색으로 염색해주세요.

お客様:明るい茶色にカラーリングしてください。

髪のお手入れ

シャンプーの後、ドライヤーで髪を乾かして、ヘアスタイリング剤でセットしてもらうときには、普段どのように手入れ(손질)したら良いのか教えてもらうといいかもしれません。

ちなみに「シャンプーで髪を洗う」の韓国語は샴푸로 머리를 감다、「ブローする」は드라이하다、「ドライヤーで髪を乾かす」は드라이로 머리를 말리다といいます。

손님:손질은 어떻게 하면 돼요?

お客様:お手入れはどうすればいいですか?

미용사:머리를 감은 후에 드라이로 말리고 왁스를 발라주면 돼요.

美容師:髪を洗った後にドライヤーで乾かして、ワックスを塗るといいですよ。

いかがでしたか。韓国では日本より比較的リーズナブルな価格で美容室を利用することができます。

ぜひ皆さんも覚えた表現を使って、一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP