韓国の歴史

朝鮮王の日常

韓国のお茶の間で話題沸騰なのが사극(サグッ:時代劇)「뿌리 깊은 나무(プリ キップン ナム:根の深い木)」と朝鮮王の日常を紹介した「朝鮮王として生きていくこと」という本。

従来の韓国の歴史物語とは一味違う新鮮な面白さを感じさせます。

韓国の時代劇人気

韓国でだけではなく、日本でも韓国の時代劇人気は盛り上がる一方ですね。

時代劇を通して韓国の歴史に関する幅広い知識を得たというYさんが、ある日、朝鮮の王の系譜まで暗記した上、朝鮮の王たちの日常生活について知りたいと質問してきました。

「えぇ!韓国の受験生も覚えるのに苦労する王の系譜をどうやって覚えたんですか?!!」

時代劇をいくつか見たら、自然に頭に入ったんですよ

「(絶句!!)……。」

朝鮮王の日常

「朝鮮王として生きていくこと」という本によると、王は明け方から夜まで、ものすごく忙しい人だったということです。

早朝5時頃起床し、ご機嫌伺いを受けた後、臣下らと共に勉強し、国事について議論する경연(経筵:王の前で経書を講義する席)に出席します。

경연が終わって朝食をとると、公式の業務が始まります。

昼食後、また경연に出席、경연が終わると、官吏らに謁見し、行政に関する報告を受けたり、陳情を解決したりします。

午後5時になると公式の業務が終わりますが、夜の경연に出席したり、昼間処理できなかった業務にあたったりもします

これが朝鮮時代の王の大まかな一日の日課です。

世宗の一日

日が昇る前に起床

また、王は太陽を象徴するため、日が昇る前に起床しなければなりませんでした。

そして、このように始まった王の一日は、公式的に夜になるとようやく終わります。

努力も必要

才能に秀でていただけでなく、恐ろしいまでの努力家だった世宗は、即位後、通常明け方の2、3時に起きて一日の日課を始めたようですよ。

またひとりの時間も、寸暇を惜しんで勉強や思索をし、本を読む時は100回200回、繰り返して読んだそうです。

運動嫌い

しかし、座って勉強したり執務をとるのが好きだった世宗は、運動は好きではありませんでした。

また、肉食を好み、偏食もひどくて肥満だったようです。

実録によると、足が痛くなる痛風や皮膚にできるおでき、糖尿病によるのどの渇きや視力低下、運動不足や肥満による関節の異常等、様々な成人病をわずらっていたそうです。

王の食膳

12皿の食膳

王たちは1日5回、수라상(スラサン:王の食膳)をとりました。

決まった食事は朝10時頃と午後5時頃の2回でしたが、朝食前、昼食、夜食等、3回の間食が出さます。

王の食事は、12種類のおかずが並ぶため、12皿の食膳と呼ばれました。

しかし、スープ、蒸し物、キムチ類、醤類等、汁物や基本の小皿を含めると、おかずの数はこれよりはるかに多かったのです。

銀のスプーン

万が一にも王が食べるものに毒が入っているといけないので、器に食べ物を少しずつとり、前もって毒味をした後、何も異常がないと分かると初めて王に食事を出したそうです。

また、王は食事をする時、いつも銀のスプーンと箸を使ったのですが、その理由は、銀は毒が付着すると、色が変わるからです。

この他にも王と王妃は、「매화틀(メファトゥル:おまる)」という木でできた箱の中に大便をし、「(ジ)」と呼ばれる尿瓶に小便をしました。

用を足すと、横で仕える臣下が絹や柔らかい布でふいていました。

朕は国家

このように王は本当に特別な存在であり、天命を受けてこそ王になれると考えられていたため、「朕は国家」であり、王が踏んだ地はすべて王のものでした。

王という漢字は、天と地と人、この三を上から下まで貫くというイメージを形象化したものです。

しかし、現実の中の王は、苦悩する人間でした。国王である彼の前には、処理しなければならない事が山のように積まれていました。

史官たちは王の近くで彼の一挙手一投足を記録し、司憲部・司諫院では、王の政策決定を監視・観察しました。

また王は絶え間なく学んだ生涯学習者でもありました。

華やかに見えますが、気楽に昼寝することもままならない朝鮮王として生きていくということは、仕事が好きな「ワーカホリック」でなければ務まらない地位だったかもしれませんね。

朝鮮王の系譜

1代 태조(太祖) [이성계] 在位 1392 ~ 1398

2代 정종(定宗) [이방과] 在位 1398 ~ 1400

3代 태종(太宗) [이방원] 在位 1400 ~ 1418

4代 세종(世宗) [이도] 在位 1418 ~ 1450

5代 문종(文宗) [이향] 在位 1450 ~ 1452

6代 단종(短宗) [이홍위] 在位 1452 ~ 1455

7代 세조(世祖) [이유] 在位 1455 ~ 1468

8代 예종(睿宗) [이황] 在位 1468 ~ 1469

9代 성종(成宗) [이혈] 在位 1469 ~ 1494

10代 연산군(燕山君) [이융] 在位 1494 ~ 1506

11代 중종(中宗) [이역] 在位 1506 ~ 1545

12代 인종(仁宗) [이호] 在位 1545 ~ 1545

13代 명종(明宗) [이환] 在位 1545 ~ 1567

14代 선조(宣祖) [이연] 在位 1567 ~ 1608

15代 광해군(光海君) [이혼] 在位1608 ~ 1623

16代 인조(仁祖) [이종] 在位 1623 ~ 1649

17代 효종(孝宗) [이호] 在位 1649 ~ 1659

18代 현종(顯宗) [이연] 在位 1659 ~ 1674

19代 숙종(肅宗) [이순] 在位 1674 ~ 1720

20代 경종(景宗) [이윤] 在位 1720 ~ 1724

21代 영조(英祖) [이금] 在位 1724 ~ 1776

22代 정조(正祖) [이산] 在位 1776 ~ 1800

23代 순조(純祖) [이공] 在位 1800 ~ 1834

24代 헌종(憲宗) [이환] 在位 1834 ~ 1849

25代 철종(哲宗) [이원범] 在位 1849 ~ 1864

26代 고종(高宗) [이명복] 在位 1864 ~ 1907

27代 순종(純宗) [이척] 在位 1907 ~ 1910

 今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP