韓国の社会

韓国のソウルにある漢江

11年前に初めて韓国ソウルを訪れたときの事です。

空港からソウルに向かう車の中から見えた光景がきれいでまるでニューヨークに来たような気分になりました。

その景色の正体はいったい…?

漢江

空港からソウルに向かうと、大きな漢江に沿って高速道路の明かりと車のライトが確認できます。

またその後ろにそびえたつアパートの明かりがとても美しくニューヨークの摩天楼に来たかのような錯覚をおぼえます。

漢江とは

漢江は江原道と慶尚北道にかかる1,567メートルの太白山から流れてくる南漢江と北朝鮮の1,638メートルの金剛山から流れる北漢江合流してできた川です。

合流地である京畿道楊平群の両水里(양수리/ヤンスリ)はそういった理由から名づけられた土地であり、山々に囲まれ豊かな水源が朝夕には幻想的な景色として現れ、非常に神秘的で魅力的な場所でもあります。

漢江の全長は514キロメートル。日本で最長の信濃川が367キロメートルなのでその長さは半端ではないですよね。

漢江の橋

漢江には21の橋がかかっており、この橋でもってソウルは江北と江南をつないでいて、市民にはなくてはならない橋になっています。

そういえば以前筆者の旦那は、北朝鮮が攻めてくると漢江にかかっている橋を崩して江南には侵略してこれないようになっているから江南に住むなんてことを聞いたことがあります。

実際は、江北の中でも北の方のアパートに住んでいたのですが、あれだけ大きい川ですから何らかの対策は取られているのかなぁと思ったりもしています。

漢江の奇跡

北朝鮮とは休戦中の韓国ですが、多数の戦争を経験してきた韓国。

朝鮮戦争では破壊的な打撃を受けたにも関わらず、短期間で急速な復興経済成長民主化を成し遂げました。

第2次世界大戦後の西ドイツが復興、成長したことを『ライン川の奇跡』と呼びますが、その言葉をもじって、韓国のこの時の急速な成長を『漢江の奇跡』と言います。

韓国語での会話

영성: 너무 답답하다. 바람 쐬러 한강이나 가볼까?

ヨンソン: すごく息がつまるよ。気分転換に漢江にでも行こうか。

제희: 그러자. 자전거를 타고 쌩쌩 달려보자.

ジェヒ: そうしよう。自転車に乗ってびゅんびゅん走ってみようか。

영성: 좋은 생각이네. 치맥도 먹고.

ヨンソン: いい考えだね。チキンとビールも飲んで。

제희: 좋아 좋아. 텐트 펴놓고 뒹굴고.

ジェヒ: いいねいいね。テントを敷いてごろごろしよう。

답답하다(タッタッハダ)息が詰まって苦しいこと。気分がすぐれないこと。よく韓国ドラマで自分の胸を叩きながら、時には怒りながら답답해~と言っていることがあります。

例えば、筆者は、相手にどうしても伝えたい言葉があるけれど、韓国語が下手でうまく伝わらない時に自分に対して言う感じで使いますね。

바람 쐬다(パラン セダ)直訳すると風にあたるですが、気分転換のために外に出たり、違う場所に行ったりすることです。

쌩달리다(センセンタルリダ)自転車がびゅんびゅん走ることを表す表現です。씽씽 달리다(シンシンタルリダ)とも言いますね。

치맥(チメッ)は、치킨(チキン)と맥주(メッチュ/ビール)を合わせた言葉です。

このコンビは韓国において永遠不滅コンビ。チキン屋で漢江まで出前してもらい楽しんでいる老若男女が多く見られますよ。

펴다(ピョダ)で、畳んだものを広げるという意味があります。布団を敷くも이불을 펴다と言えますね。

反対にテントを畳むは、텐트를 접다(テントルル チョッタ)、布団を畳むは、이불을 개다(イブルル ケダ)となります。

뒹굴다(ティングルダ)横になってごろごろすること。

漢江でソウルの魅力を発見

漢江を望む景色は、朝から夜まで分刻みで違うものを見せてくれます。長さだけではなく川幅も広いのでその豊かな水が人間の気持ちを大らかにさせてくれるようです。

漢江はソウルの中心を流れています。

漢江沿いに市民公園、汝矣島公園、仙遊島公園、市民プール、自転車道、ソウルの森と、市民たちが集う場所がたくさん作られていて、季節によって様々な花が市民の目を楽しませてくれます。

一般的な観光地だけではなく、市民が集う場所にもぜひ足を運んで、ソウルの新たな一面を発見してください。

日本と同じように四季のある韓国。その美しさにますます虜になること間違いなしです。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP