韓国の社会

韓国語表現・力が有り余っている

今回は「力が余っている」という表現についてご紹介したいと思います。

日本語の意味とまったく同じように힘이 남다(力が余る)という表現があります。

しかし、この表現をそのまま使うことはありません。では、どのように変化させて使うのでしょうか。

力が有り余っている

まず、힘이 남아 돈다(力があり余っている)という表現を使います。日本語の意味でも分かりますように相手のことに皮肉をいう時に使います。

では、実際にどのように使われているのかをみてみます。

例文

희애; 미애야, 저녁9시인데 퇴근 안하니?

ミエちゃん、夜9時だけど、退社しないの?

미애; 응, 아직 작성해야 할 서류가 남았어.

うん、まだ 作成しなきゃいけない書類が残っているの。

희애; 안 피곤해? 

疲れてないの?

미애; 그러게…전혀 안피곤하네.
そうだね…全然疲れてないよ。

희애; 힘이 남아 도는구나.

力があり余ってるんだね。

【皮肉の表現】

次に意味は同じですが皮肉の意味を強調した表現についてご紹介したいと思います。

その表現とは힘이 뻗치다です。뻗치다とは「その範囲を広める」という意味ですが、力が前にくると力があり余ってその範囲からはみ出るという意味になります。

では、実際にどのように使われているかについてみてみます。

例文

희애; (미애가 혼자서 큰 책상을 옮기는 것을 보고)우와, 미애야 힘이 뻗치네!

(ミエが一人で大きな机を動かしているのをみて)凄い、ミエちゃん力があり余ってるんだね!

嘘をつく

次は「嘘をつく」という表現についてみてみたいと思います。教科書には「거짓말을 하다」と書いてあるはずです。

しかし、この表現はあまり使いません。「거짓말을 치다」をよりよく使います。

 さらに、仲のいい友達のとの間では「뻥을 치다」をよく使います。ここで「치다」が使われていますが、「치다」とは「打つ」という意味が一般的ですが、「手段をとる、動作をする」という意味もあります。

また、「」とは、うそのことを俗にいう時に使います。

そして、うそをつく相手に対して嘘をつくなというときは「뻥 치지마」といいます。「~지마」は「するな」を意味します。この使い方についてはまた次回ご紹介いたします。

では、実際にどのように使われているかについてみてみます。

例文

희애; 미애야, 나 금방 외계인 봤어! 정말이야!

ミエちゃん、私先宇宙人みたの!本当だよ!

미애; 뻥 치지마!

嘘つくな!

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP