韓国語の表現

韓国語表現・かむ

今回は「かむ」という言葉が韓国語ではどのように表現されるかを見てみましょう。

噛みつく

噛みつく「물다

犬が人を噛むのよう「噛みつく」動作は「물다」と表現されます。

では、実際にどのように使われているかを見てみましょう。

例文

희애:아야…

ヒエ:痛っ…

미애:왜?

ミエ:どうしたの?

희애:혀를 물었어.

ヒエ:舌を噛んだの。

미애:괜찮아?

ミエ:大丈夫?

희애:응. 괜찮아.

ヒエ:うん、大丈夫。

噛み砕く

噛み砕く「씹다

口の中に入ったものを噛む・噛み砕く動作は「씹다」と表現されます。

では、実際にどのように使われているかを見てみましょう。

例文 

희애:이 고기 너무 딱딱해서 씹을 수가 없어.

ヒエ:この肉固すぎて噛めないよ。

미애:정말? 그럼 이거 먹어볼래? 이거는 괜찮아.

ミエ:本当に?じゃこれ食べてみる?これは大丈夫だよ。

희애:고마워.

ヒエ:ありがとう。

爪を噛む

爪を噛む「손톱을 물어뜯다

爪を噛む場合には「손톱을 물어뜯다」と表現されます。

では、実際にどのように使われているかを見てみます。

例文

희애:신입사원 중에 긴장하면 손톱을 물어뜯는 사원 있지? 그 버릇 고쳐야 할텐데. 

ヒエ:新入社員中に緊張すると爪を噛む社員いるよね。あの癖直さないとね。

미애:응, 많이 아파보이던데. 

ミエ:うん、すごく痛そうに見えたけど。

鼻をかむ

鼻をかむ「코를 풀다

鼻をかむ場合には「코를 풀다」と表現されます。

では、実際にどのように使われているかを見てみましょう。

例文 

희애:코를 자주 풀어서 코 밑이 아파.

ヒエ:鼻を何度もかんで鼻の下が痛い。

미애:감기 걸렸어?

ミエ:風邪ひいたの?

희애:아니, 비염…

ヒエ:ううん、鼻炎…

セリフを噛む

セリフを噛む「대사꼬인다

セリフをかむ場合には「대사꼬인다」と表現されます。

では、実際にどのように使われているかを見てみましょう。

例文 

희애:어제 프레젠테이션 할 때 긴장해서 말이 꼬였어.

ヒエ:昨日プレゼンテーションするとき緊張しちゃってかんだの。

미애:정말? 전혀 몰랐는데.

ミエ:本当に?全然わからなかったよ。

희애:다행이다. 과장님 눈치 못 채셨을까?

ヒエ:よかった。課長(様)気づかなかったかな。

미애:응, 나도 몰랐는데.

ミエ:うん、私もわからなかったもの。

いかがでしたか。

씹다」という表現は「悪口を言う」という表現としても使います。反対に「悪口を言われる」ときには「씹히다」と表現されます。

この表現は仲のいい仲間同士で使うことができますので注意しながら使ってみてください。

では、また次回お会いしましょう。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP