韓国の文化・習慣・歴史

韓国のオッパ

今回は店員さんのように、初めて会う人に対してよく使う呼び方についてご紹介したいと思います。

店員さんの呼び方

女性店員

まず、女性の店員さんの呼び方を見てみましょう。

顔を見て自分より年下だと思われる場合には「あの저기)」

自分より少しだけ年上に見える場合には「お姉さん언니)」

自分のお母さんの年代に思われる場合には「オバ이모)」

自分のお母さんより年上に思われる場合には「お婆ちゃん할머니)」と呼びます。

男性店員

次は、店員さんが男性の場合です。

女性の場合と同じく、顔を見て自分より年下に見える場合には「あの저기)」

自分より少し年上に見える場合には「お兄さん오빠)」

それより年上に見える場合には「オジ삼촌)」

自分のお父さんより年上に見える場合には「お爺さん할아버지)」を使います。

この언니, 이모, 할머니, 오빠, 삼촌, 할아버지のような呼び方は自分と血縁関係がない場合でも使えます

例文

では、これまでの言葉を使った実際の例を見てみましょう。

희애; (가게 안에서) 저기요…

ヒエ: (店の中で)あの…

점원; 네, 찾으시는거 있으세요?

店員: はい、探しているものがありますか(何をお探しですか)

희애; 언니가 지금 입고 있는 이 옷 볼 수 있을까요?

ヒエ: お姉さんが今着ているこの服見せてもらえますか。

점원; 물론이죠, 지금 이 옷이 인기에요.

店員: もちろんです、今この服人気です。

희애; 55사이즈로 보여주세요.

ヒエ: 55サイズを見せてください。

점원; 고객님께서는 55사이즈 보다는 44사이즈가 맞을거 같은데요.

店員: お客様には55サイズより44サイズの方が合うと思いますが…

희애; 그럼 44사이즈로 보여주세요.

ヒエ: では、44サイズを見せてください。

점원; 네, 잠시만요.

店員: はい、ちょっと待ってください。

韓国の服のサイズ

例で44,55サイズ(女性の服に限定)が出ましたが、日本でのSサイズ韓国での44サイズだと思います。

そして、日本でのMサイズが韓国での55サイズで、Lサイズは韓国での66サイズに当たると思います。

しかし、韓国では44, 55 サイズがSサイズだとするのでそれを見ると日本の女性の方が韓国の女性より細いようです。

そして、男性の店員になれなれしくできない場合には「あの저기)」だけ使っていいので無理して「お兄ちゃん오빠)」と呼ばなくても大丈夫です。

では、また次回お会いしましょう。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP