韓国語の表現

韓国語表現・おりる

今回は日本語の「上がる」の反対語として使われている「下りる」と「乗る」の反対語として使われている「降りる」です。

そして、政府や役所からの許可などが「下りる」の表現が韓国語ではどのように使われているのかについてご紹介したいと思います。

上から下に移動する

上から下に移動する「내려오다/내려가다

日本語の場合は上から下に移動するという表現として「下りる」を使うことができますが韓国語は「下りてくる」の場合は「내려오다」、

下りていく」の場合は「내려가다」という表現を使います。

では、その使い方を考えながら実際の例を見てみましょう。

例文 

희애:엘리베이터가 고장나서 1층까지 걸어서 내려왔어.

ヒエ:エレベータが故障していて1階まで歩いて下りてきたの。

미애: 정말 힘들었겠다.

ミエ:本当に大変だったよね。

희애:여기서 또 지하2층까지 내려가야 하는데 힘들다…

ヒエ:ここからまた地下2階まで下りて行かなければならないけど大変だ…

미애:조금만 참아.

ミエ:ちょっとだけ我慢して。

乗物から降りる、幕や霧が降りる

乗物から降りる、幕や霧が降りる「내리다

日本語だとこのような場合にも同じく「おりる」という表現を使えばいいのですが、韓国語だと少々異なる表現を使わなければなりません。

では、実際どのように使われているのかを見てみましょう。

例文

희애; 비가 많이 내리는데 오늘 인천 갈 수 있을까?

ヒエ:雨がたくさん降っているけど今日インチョン行けるかな?

미애; 버스타면 환승없이 인천에서 내리면 되니까 힘들지 않을거야.

ミエ:バスに乗ると乗り換えもなくインチョンに降りればいいから大変じゃないかも。

희애; 그렇겠지. 

ヒエ:そうだよね。

미애; 조심해서 다녀와.

ミエ:気を付けて行ってらっしゃい。

許可が下りる

許可が下りる「(허가가) 나오다

おりる」という表現はこのような場面でも使うことができます。

しかし、韓国語だと上記の1,2番と同じ表現を使うことはできません。

では、実際にどのように使われているのかを見てみましょう。

例文

희애; 미애야, 너 미국 비자 가지고 있니?

ヒエ:ミエちゃん、あなたアメリカビザ持っている?

미애; 갑자기 미국 비자는 왜?

ミエ:いきなりアメリカビザはなんで?

희애; 이번 여름 휴가때 미국으로 여행가고 싶어서 비자 신청을 했는데 아직 안나왔어. 

ヒエ:今年の夏休みにアメリカへ旅行がしたくてビザを申請したけどまだ(許可が)下りてないの。

미애; 왜 안나올까? 신청한 사람이 많아서 늦어지는 걸까?

ミエ:なんでまだ下りてないのかな。申請した人が多いから遅くなるのかな。

いかがでしたか。

私は今回日本語の「おりる」という表現がたくさんの場面で使われていることに気づいて驚きました。

では、また次回お会いしましょう。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP