韓国グルメ・食文化

韓国料理-野菜レシピ

野菜を使った韓国料理のレシピを紹介しています。

野菜を使った簡単ピリ辛料理

さつまいもの茎のポックン

韓国と言えばピリッと辛い料理が主流ですね。

というわけで、まずは野菜を使ったピリ辛料理のレシピを紹介したいと思います。

さつまいもの茎を使って作るので、ちょっと変わった一品になります。

では、レシピを紹介しましょう。

材料

さつまいもの茎(茹でる)…150g

赤唐辛子(みじん切り)…1本分

ねぎ(みじん切り)…大さじ2

ごま…大さじ0.5

おろしにんにく…大さじ1

しょう油…大さじ2.5

ごま油…大さじ1

オリーブオイル…大さじ2

作り方

1.火をつけていないフライパンに材料を入れ、軽く混ぜます。

2.中火で熱し、5分炒めたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

材料を混ぜて炒めるだけなので、あっという間にでき上がります。

さつまいもの茎を使うことは日本ではあまりないかもしれませんが、シャキッとした食感でとても美味しいですよ。

簡単に作れるので、ぜひ作ってみて下さいね。

ししとうのムチム

続いてのピリ辛料理は、しし唐を使います。

ムチムとは、韓国語で“和え物”と言います。

ササッと簡単にでき上がるので、足りない一品におすすめ!

ピリッと辛いので、お酒のおつまみにもおすすめの一品です。

ではさっそく、レシピを紹介しましょう。

材料

しし唐…20本

小麦粉…大さじ3

コチュカル…大さじ0.5

しょう油…大さじ1.5

おろしにんにく…小さじ1

ねぎ(みじん切り)…大さじ1

ごま油…小さじ1

ごま…小さじ1

作り方

1.しし唐に小麦粉をまぶします。

2.フライパンで湯を沸かし、その上にザルにのせたしし唐を置き、10分蒸します。

3.2とAを入れ、やさしく混ぜ合わせたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

小麦粉をまぶして蒸すことで、モチッとした食感のしし唐になります。

それがヤンニョムと合わさり、とても良い味わいに…。

おでんポックン

続いて紹介するピリ辛料理レシピは、おでんを使ったポックンです。

“おでん”といっても、日本料理のあの“おでん”ではなく、韓国で「かまぼこ」を意味するおでんを言います。

ポックンとは炒め物のことなので、直訳すると“かまぼこの炒め物”になります。

さっそくレシピを紹介しましょう。

材料

揚げかまぼこ…6枚

しし唐…20個

こんにゃく…1枚

おろしにんにく…小さじ1

オリーブオイル…大さじ2

しょう油…大さじ2

ごま油…小さじ1

ごま…小さじ1

砂糖…小さじ1.5

こしょう…少々

作り方

1.かまぼこ、こんにゃくは縦横2cm、長さ5cm程度に切ります。

2.しし唐は半分切り、斜め切りにします。

3.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、にんにくを炒め、こんにゃくを加えて1分炒めます。

4.かまぼこと2を加え炒め、Aを加えて中火で3分炒めたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

ニラときゅうりのムチム

最後に紹介する野菜を使ったピリ辛料理は、ニラときゅうりを使います。

ムチムとは、前にも紹介した通り和え物のことを言います。

ご飯にもお酒のおつまみにもあるこの料理、ぜひ作ってみて下さいね。

では、レシピの紹介です。

材料

きゅうり…2本

ニラ…1束

コチュカル…大さじ2

酢…大さじ3

ごま…大さじ0.5

ごま油…大さじ1

砂糖…大さじ1

しょう油…大さじ1

塩…小さじ1

おろしにんにく…大さじ0.5

作り方

1.きゅうりは斜め切りに、ニラは4cm長さに切ります。

2.ボウルに1とAを入れ、手でやさしく馴染ませたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

ニラとヤンニョムの相性は抜群。

ただ臭くなる組み合わせなので、週末や出掛ける用事がない時に食べるのが良いかもですね(笑)

お酒がグングン進む一品です。

手軽に作れるのもGOOD!

野菜でナムル

韓国で野菜料理と言えば、思い浮かぶのが「ナムル

ビビンバの上にのっているもやしも、ナムルになります。

いろんな野菜を使って作れるので、韓国では定番の料理ですね。

日本でも馴染みがあるのではないでしょうか。

そんな野菜を使ったナムルのレシピを、紹介していきたいと思います。

まずは、芹を使ったナムルのレシピを紹介しましょう。

セリのナムル

材料

セリ(茹でる)…400g

ごま油…大さじ1

ごま…小さじ1

しょう油…大さじ1

塩…小さじ0.5

砂糖…少々

おろしにんにく…小さじ1

作り方

1.セリは茹で、やさしく絞ります。

2.1とAをボウルに入れ、やさしく手で馴染ませたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

びっくりするくらいあっという間にできます(笑)

ヤンニョムさえ覚えていれば、どんな野菜でも簡単にナムルを作ることができますよ。(ただしヤンニョムは内容が異なる場合があります)

ナスのナムル

続いて紹介するナムルは、茄子を使います。

茄子を使ったナムルも、定番料理の1つですね。

茹でた茄子とヤンニョムが絡まり、やさしい味にしてくれます。

夕飯の一品料理はもちろんのこと、お酒のおつまみにも良いかもしれませんね。

では、レシピの紹介です。

材料

茄子…5本

水…カップ0.5

しょう油…大さじ1.5

ごま油…小さじ1

ごま…小さじ1

おろしにんにく…小さじ1

作り方

1.茄子は縦半分に切ります。

2.フライパンに水を入れ、強火で沸騰させたら、1を入れ蓋をし、5分茹でます。

3.茄子を取り出し、手で縦に裂いていきます。

4.ボウルに3とAを入れ、手でやさしく馴染ませたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

茄子は茹でることでしんなりとして美味しくなります。

ただ変色するので、その日中に食べるのがべスト。

ご飯ともお酒とも合うナムルです。

大豆もやしのナムル

最後に紹介するナムルのレシピは、定番中の定番!大豆もやしを使ったナムルです。

そのままはもちろんのこと、ビビンバにのせて食べると絶品。

いろんな料理と合う一品です。

ではさっそく、レシピを紹介しましょう。

材料

大豆もやし…300g

ゆで水…1カップ

塩…少々

粉唐辛子…小さじ2

塩…小さじ1/3

おろしにんにく…小さじ1

だししょう油…小さじ1/2

ごま油…大さじ1

白すりごま…大さじ1

長ねぎ(みじん切り)…大さじ1

砂糖…小さじ1/4

作り方

1.底が広い鍋に水を入れ沸騰させ、もやしを広げ蓋をし、強火で3分蒸し煮にします。(途中で蓋は開けないこと)

2.3分後火を消し、そのまま2分置きましょう。

3.もやしをザルに上げ、水を切って冷蔵庫で冷やします。

4.Aを混ぜ合わせたボウルに3を加え、やさしく和えたら完成です。

(参考サイト:クックパッド ジョンヒ)

野菜と肉の料理レシピ

タップルコギ

続いては、野菜と肉を使ったレシピの紹介です。

やっぱり野菜×肉の組み合わせは外せませんね(笑)

まず最初に紹介する野菜×肉料理は、「タップルコギ」と言って、鶏肉を使ったプルコギになります。

通常プルコギは豚肉を使うのですが、鶏肉を使って作ってみましょう。

ちなみに、“タッ”とは、韓国語で鶏肉を意味します。

材料

鶏もも肉…250g

じゃがいも…2個

にんじん…1個

玉ねぎ…1.5個

しいたけ…4個

ねぎ(みじん切り)…大さじ2

しょう油…大さじ4

砂糖…大さじ1.5

こしょう…小さじ1.5

おろしにんにく…大さじ1

ごま油…大さじ1

水…大さじ1

作り方

1.鶏肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、しいたけはひと口大に切ります。

2.火をつけていないフライパンにすべての材料を入れ、やさしく馴染ませます。

3.フライパンに蓋をし、強火で5分、中火で3分、弱火で2分加熱したら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

鶏肉のピリ辛チム

続いても、鶏肉を使った野菜料理の紹介です。

“チム”とは、韓国語で「蒸し煮」のこと。

ゴロゴロの野菜と鶏肉がヤンニョムと絡まり、ピリ辛で美味しい一品に仕上がります。

さっそく、レシピを紹介したいと思います。

材料

鶏の骨付きもも肉…3本

じゃがいも…4個

にんじん…1本

玉ねぎ…1.5個

ねぎ…1本

水…カップ2

コチュカル荒目…大さじ3

おろしにんにく…大さじ1

しょう油…大さじ3

砂糖…大さじ0.5

塩…小さじ0.5

こしょう…小さじ0.5

作り方

1.もも肉はぶつ切りにし、じゃがいもは皮をむいて1/4に切ります。

2.にんじんは厚めの輪切りに、玉ねぎはいちょう切りに、ねぎは斜め切りにします。

3.鍋に鶏肉、じゃがいも、水を入れ蓋をし、強火で5分蒸します。

4.にんじん、玉ねぎ、ねぎを加えAをかけ、蓋をし中火で3分蒸したら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

砂肝とニラのポックン

続いて紹介する野菜×肉の料理のレシピは、砂肝を使います。

砂肝は好みに分かれると思いますが、食感が癖になる食材です。

甘辛いヤンニョムと絡めて作りましょう。

では、レシピの紹介です。

材料

砂肝…10個

ニラ…1束

玉ねぎ…1個

にんじん…1/2個

オリーブオイル…大さじ1

コチュジャン…大さじ1

コチュカル…小さじ1

しょう油…小さじ1

砂糖…小さじ1/2

こしょう…少々

ごま…小さじ1/2

おろしにんにく…小さじ1

作り方

1.砂肝は小麦粉をまぶし揉み、水洗いしひと口大に切ります。

2.玉ねぎは半月切りにほぐし、ニラは5cmに、にんじんは薄い半月切りにします。

3.強火で熱したフライパンにオリーブオイルをひき、1を炒め、玉ねぎ、にんじんを加え炒めます。

4.中火にし、Aを加え2分炒めます。

5.ニラを加え蓋をし、火を止め1分待って混ぜたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

LAカルビの甘煮

続いて紹介する野菜×肉料理は、LAカルビを使います。

LAカルビとは、所謂“骨付きカルビ”のこと。

韓国の焼き肉屋では、よくある肉ですね。

それを使って、甘煮にしてみましょう。

野菜もたっぷり入っているので、栄養満点です。

ではレシピの紹介です。

材料

LAカルビ…10個

にんじん…1本

玉ねぎ…1個

ねぎ…1/2本

しょう油…大さじ4

砂糖…大さじ1と1/2

おろしにんにく…小さじ1

こしょう…小さじ1/2

オリーブオイル…大さじ1

水…カップ2/3

作り方

1.野菜は、2cm厚さのいちょう切りにします。

2.ねぎは斜め切りにしましょう。

3.フライパンにカルビを敷き、その上に1と2を敷きます。

4.混ぜ合わせたAをかけ、一緒に混ぜたら、フライパンに蓋をし強火で5分、中火で10分加熱したら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

韓国風サラダ

ササミとキムチの春菊サラダ

続いては、”韓国風のサラダ”ということで、肉や野菜を使ってサラダを作ってみましょう。

あくまで“韓国風”ですから、ピリ辛がメインになります。

まずは、ささ身とキムチ、春菊を使って作ってみましょう。

材料

鶏ささみ…2本

塩、ブラックペッパー…少々

白菜キムチ…100g

春菊・・・1/4束

しょう油…大さじ2

酢…小さじ1

いりごま…小さじ1

ごま油…小さじ1

おろしにんにく…小さじ1

粉唐辛子…小さじ1

荒唐辛子…小さじ1

ローリエ…3枚

作り方

1.ささ身は湯で3分茹で、火を止め余熱で火を通します。

2.1を粗めに裂き、塩とブラックペッパーで下味をつけます。

3.キムチは細切りにし水気を絞り、春菊は芽の部分をつまんでおきます。

4.1~3を和え、皿に盛ったら完成です。

(参考サイト:家庭で作れる韓国料理レシピ)

ポイントは、湯に酒とローリエを入れること

レタスとじゃこのサラダ

続いて紹介するサラダは、レタスじゃこを使ったシンプルなサラダです。

もちろん“韓国風”なので、韓国風にアレンジして作ります。

さっそくレシピを紹介しましょう。

材料

レタス…5枚

じゃこ…1/4カップ

鷹の爪…少々

おろしにんにく…大さじ1

ごま油…大さじ1

濃口しょう油…大さじ1

塩、味の素…各小さじ1

作り方

1.レタスは食べやすい大きさに千切ります。

2.ボウルにAを混ぜ、みじん切りにした鷹の爪を加えます。

3.すべての材料を混ぜ、和えたら完成です。

(参考サイト:家庭で作れる韓国料理レシピ)

あるもので簡単に作れるので、手間もかからずサッと作ることができます。

レタスとじゃこの相性も良く、また韓国風にアレンジしているので、韓国気分も味わえるかも?

ポイントは、食べる直前に和えることです。

ごま油の香りが癖になる一品です

豆腐と鶏肉のさっぱりサラダ

最後に紹介する韓国風サラダは、豆腐と鶏肉を使います。

とってもヘルシーなサラダなので、ダイエット中の方にもおすすめ

豆腐と鶏肉の相性も抜群ですから、子供も大人も美味しくいただけると思います。

さっそく、レシピを紹介しましょう。

材料

鶏むね肉…200g

豆腐…1丁

きゅうり…1本

レタス…4枚

いりごま…少々

しょう油…大さじ1

ごま油…大さじ1

おろしにんにく…大さじ1

塩、味の素…各小さじ1

作り方

1.きゅうり、レタスは千切りにします。

2.鶏肉は茹で、好みの大きさに裂きましょう。

3.豆腐以外の材料をAといりごまと和え、食べやすい大きさに千切った豆腐を加え軽く和えたら完成です。

(参考サイト:家庭で作れる韓国料理レシピ)

豆腐は、必ず木綿を使いましょう

絹ごし豆腐だと柔らかくで崩れやすいので、形がなくなってしまう可能性があります。

また、豆腐は必ず水切りをして下さいね。

野菜のチヂミレシピ

キムチとネギのチヂミ

続いては、韓国の定番チヂミを作ってみましょう。

チヂミにはいろんな食材を入れますが、主に野菜を入れて作ることが多いですね。

パリッとした食感とモチッとした食感が楽しめる料理です。

韓国版お好み焼きというと分かりやすいかも?

さっそく、レシピの紹介です。

材料

白菜キムチ…20~30g

万能ねぎ(みじん切り)…少々

チヂミの生地…1枚分

ごま油…少々

作り方

1.白菜キムチはみじん切りにします。

2.ボウルに生地、1、万能ねぎを加え混ぜ合わせます。

3.フライパンを熱したらごま油をひき、2を流し入れ中火から弱火でゆっくり焼きます。

4.生地の周りが透明になってきたら、縁からごま油をたらし、反対に返して両面こんがり焼いて完成です。

(参考サイト:家庭で作れる韓国料理レシピ)

ポイントは、じっくり焼いてパリッと仕上げることです。

ピンデット

続いて紹介する野菜を使ったチヂミのレシピは、“緑豆”を使って作ります。

韓国では、この緑豆を使った料理が多く、チヂミでもよく使われる食材。

チヂミですが、名前も「ピンデット」と言って、チヂミの粉を使わず緑豆の粉を使って作ります。

材料

緑豆…5カップ

米…1/3カップ

卵…2個

白菜キムチ…200g

牛ひき肉…200g

豚ひき肉…200g

ねぎ…2本

もやし…2束

作り方

1.緑豆は柔らかくなるまで水に浸けます。

2.米も水に浸けましょう。

3.白菜キムチは1/4に切り、ねぎは細切りに、もやしは茹でておきます。

4.緑豆と米をミキサーで粉末状にし、大きなボウルにすべての材料を入れます。

5.丁寧に混ぜ合わせ、オリーブオイルをひいたフライパンに流し入れ、両面パリッと焼いたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

牡蠣の海鮮チヂミ

最後に紹介する野菜を使ったチヂミは、魚介類も加えて海鮮チヂミにしてみましょう。

海鮮のプリッとした食感が美味しいチヂミに仕上がりますよ。

ではさっそく、レシピを紹介します。

材料

ニラ…1束

牡蠣…1パック

海老…80g

卵…1個

小麦粉…330g

塩…大さじ1/2

水…1カップ

作り方

1.海老は皮をむき、ニラは1/8に切ります。

2.Aをボウルに入れ混ぜ、それ以外の材料を加えかき混ぜます。

3.強火で熱したフライパンに油をひき、2を薄く流し込みます。

4.焦げめがついたら反対にし、中火でさらにこんがり焼いたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

海老と牡蠣の食感がポイントのチヂミになります。

チヂミはこんがり焼くのがポイントなので、半焼きやあまり焦げめがついていないと美味しさが半減するかも…。

野菜を使ったスープのレシピ

イカと玉ねぎのスープ 

続いては、野菜を使ったスープのレシピを紹介したいと思います。

寒い日や、ホッとしたい時に、たっぷりの野菜が入ったスープを飲むと、安心しますよね。

最初に紹介する野菜スープは、イカと玉ねぎを使います。

レシピは以下の通り。

材料

イカ…2匹

玉ねぎ…1個

にんにく…3片

細ねぎ…2本

水…600ml

コチュカル…大さじ2

しょう油…大さじ2.5

こしょう…小さじ1

塩…小さじ1

砂糖…少々

作り方

1.イカは内臓を取り、綺麗に洗ってひと口大に切ります。

2.玉ねぎ、にんにくはスライスし、細ねぎは輪切りにします。

3.鍋に1と玉ねぎ、にんにくを入れ、Aをかけ水を入れます。

4.強火で5分加熱し、ねぎ、しょう油、こしょう、塩、砂糖を加えます。

5.強火で3分煮たら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

ピリッと辛いので、体も温まり代謝も良くなります。

わかめと豆もやしの冷スープ

続いては、夏でも美味しく食べられる、ひんやり冷たいスープの紹介です。

韓国では、定番中の定番。

わかめと豆もやしを入れて、栄養満点に作りましょう。

ではさっそく、レシピの紹介です。

材料

わかめ(茹でる)…300g

豆もやし…400g

細ねぎ…2本

昆布だし…700ml

氷…適量

しょう油…大さじ5

酢…大さじ3

ごま油…大さじ1

砂糖…小さじ1

おろしにんにく…小さじ1

作り方

1.わかめは茹で、豆もやしは綺麗に洗って茹でます。

2.細ねぎはみじん切りに、昆布だしは冷蔵庫で冷やします。

3.Aとわかめを混ぜ合わせ、大きめのボウルに2と豆もやし、ねぎを加えやさしく混ぜます。

4.3に冷やした昆布だしを加えたら完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

さらに冷たいスープにしたい場合は、氷を加えるとOKです。

もちろん、氷は入れなくても良いですよ。

野菜たっぷり韓国鍋レシピ

マクテンジャンチゲ

最後は、韓国と言えば鍋料理

ということで、野菜をたっぷり使った韓国の鍋料理を紹介したいと思います。

材料

水…カップ0.5

合わせ味噌…大さじ2

おろしにんにく…小さじ2

煮干し(大)…6匹

細ねぎ…2本

エホバ…1/3本

玉ねぎ…1/3本

青唐辛子…1本

作り方

1.煮干しは細く砕き、細ねぎは3cmに、エホバはいちょう切りにし、玉ねぎは1cm角に、青唐辛子は斜め切りにします。

2.韓国土鍋(トゥッペギ)にすべての材料を入れ、スプーンで混ぜ合わせます。

3.強火で煮込み、煮立ったらそのまま2分、中火にし3分煮込んで完成です。

(参考サイト:韓国料理大図鑑)

材料を切って煮込むだけなので、とっても簡単に作れます。

食べる時は、スプーン1杯をご飯にかけて一緒に食べるとGOOD

韓国ではよくやる食べ方です。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP