韓国語の表現

韓国での名前の呼び方

韓国語の呼称は年齢によって変わりますが、年齢とは関係なく場所や関係、感情、状況によっても呼び方が変わることがあります。

呼び方の使い分け

【彼氏】

例えば彼氏を呼ぶ時、名前で呼ぶよりも、’오빠!’ ‘자기야!’という呼び方をします。

오빠!’ という呼び方には、より親密で頼りたい、頼もしいというニュアンスがあります。

자기야‘は「ダーリン」という「私だけの人」という特別で愛らしいニュアンスが込められています。

しかし、愛情が冷めると、’오빠!”자기야!’が -> ‘!’ または ‘이 창민!’ へと突然、呼び方が変わります。

!’ または ‘이 창민!’のように名字と名前を一緒に呼ぶのは、親が子供を叱る時やけんかする時によく使われますが、非常に固くて冷たい感じがする呼び方です。

【親しい関係】

一方、’창민아!’ ‘유노야!’のように、名字を省略した名前に’‘または’‘をつけると、親近感のあるとても温かい感じがします。

ですから、親しい友人や家族を呼ぶ時に使います。(~: パッチムがある語尾に / ~: パッチムがない語尾に)

【フォーマル】

이창민 !”김유노 씨!’のように、名字と名前に’‘をつけて呼ぶ呼び方は、普通会社等の公的な場所で使います。

ですから、フォーマルで非常に業務的な感じがします。

【親しい同僚】

しかし、会社でも親しい同僚同士は、’창민 씨!”유노 씨!’のように、名前に’‘をつけて呼びます。

この呼び方は多少フォーマルで業務的な感じもしますが、「同僚」「一つのチーム」という温かみがあります。

まだ言葉をくだけた言葉に変えてはいないけれども、親近感を感じている同年齢や年下の人を呼ぶ時に使います。(自分より年上の人には絶対に使ってはいけません)

【第3者】

そして、’창민이가‘ ‘유노가‘といった呼称もありますが、これは相手と直接対話する時に使う呼び方ではなく、第3者の話をする時に、

창민이가 너 좋아한대“(チャンミンがあなたを好きなんだって)

유노가 어제 군대에 갔어“(ユノが昨日軍隊に入ったって)

のように使います。

名前の呼び方例

最近の恋人を呼ぶ時の呼び方

오빠‘ ‘자기야‘ ‘애기야‘のような呼び方ではなく、「…아()~」のように二人だけのIDでお互いを呼ぶカップルも増えているようです。

[二人だけのカップルID]

여보(おまえ)

슈렉(シュレック)

초코(チョコ)

뿡뿡이(プンプンおならをする人)

강아지(子犬)

별님(お星さま)

알콩

 

달콤

마누라(かみさん)

자기(ダーリン)

피오나(フィオナ)

딸기(いちご)

뽕순이(プンと可愛くおならをする人)

고양이(猫)

달님(お月さま)

달콩(新婚さんが仲睦まじく暮らす様子を알콩달콩という)

새콤(새콤달콤は甘酸っぱいという意味)

서방(旦那)

 

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP