韓国グルメ・食文化

韓国の伝統料理キムチ

韓国の「伝統料理キムチ」。

韓国人は外国に旅行してもキムチは欠かせないと言い、私はそれに対して文句を言っていましたが、韓国生活10年を経て私も韓国人化したようです。

そんなキムチの魅力を探ってみましょう。

韓国キムチの歴史

 kimuchi

現在のキムチの味の特徴

刺激の強い本場のキムチを毎日食べていたためか、日本の淡白な食事だけでは時に物足りなく近頃は自分でキムチを漬けるまでになってしまいました。

そんな現在の一般的なキムチは唐辛子の粉を用い赤く、塩辛を入れ、白菜の新鮮な味、乳酸菌のやや酸っぱい味、炭酸によるすっきりした味、薬味によるピリッと刺す味、塩辛によるコクが交わった味がします。

キムチの発祥は?

ただ、こういった現在のキムチになったのはほんの300年ほど前のことだと言われています。それではキムチはいつ、どういった形で始まったのでしょうか。

キムチの由来を調べてみると、3000年前中国で(菹)という名前で現れ始めたようです。

この言葉は野菜を塩漬けしたものという意味で、そうすることで生野菜を長期間食べれるようにした保存食だったのです。

日本でいう漬物のような感じだったのかもしれません。韓国では三国時代にこのような形で中国から伝来されたと記録にあるようです。

始めは大根だった!

ただそれからも、現在キムチの材料として使われている白菜、唐辛子は韓国に存在していなかったため、主に大根を使った白いキムチだったんですね。

その後白菜が中国から入って来て、唐辛子は日本から伝来されました。それによって18世紀後半ぐらいに、赤くてピリリと辛い現在のキムチが誕生しました。

キムチの種類

韓国には200種を超えるキムチがあるといいます。地域ごとに種類、味も少しづつ違いがあり、ソウルは文化生活中心の都市なので様々なキムチを食することができます。

生臭くないエビの塩辛を入れて淡白な味のキムチが多く、料理が美味しいと言われる全羅道地域のキムチは海産物が入った薬味をたくさん入れ、味が濃く塩辛く辛いキムチとなっているようです。

中部地方の忠清道は比較的味が弱くて薬味が少なく貝やエビの塩辛を使い、素朴で淡白な味のキムチが多く、なすびのキムチやホウレンソウのキムチ、牡蠣のキムチが有名です。

ハングルドットコム教室

それでは今日は韓国で食事をした際に使える表現を見てみましょう。

会話

일본인: 아~ 이 김치는 정말 시다. 난 신선하고 아삭아삭한 김치가 좋은데.

日本人:あ~このキムチは本当に酸っぱいなぁ。私は新鮮でサクサクしたキムチが好きなのに。

한국인:넌 아직 김치 맛을 모르는구나. 익은 김치로 만든 김치 찌개는 고소하고 진한 맛이 최고야.

韓国人:あなたはまだキムチの味が分からないんだね。熟したキムチで作ったキムチチゲは香ばしくて濃い味が最高だよ。

日本のキムチは日本仕様

日本で販売しているキムチ(김치ではなく기무치と表される)は日本人の舌に合うようにサクサクとした浅漬けのようです。

韓国ではこのように塩漬けされた白菜を少しの薬味で和え겉절이(コッジョリ)として食卓に出す時があります。

この食感も十分に舌を楽しませてくれますが、しっかりと熟したキムチにも深い味わいがありくせになる美味しさです。ぜひお試しくださいね。

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP