韓国の社会

韓国の88万ウォン世代のハネムーンプア

最近、人々の現実の生活があまりにもドラマのようだからでしょうか?

「ドラマはドラマに過ぎない」ということが分かっていながらも、ドラマと現実の生活があまりにも似通っているので、共感したり慰められたりすることも多いですね。

ドラマ옥탑방 사랑

時代によって恋愛の風俗図にも大きな変化が現れています。

IMF以降、88万ウォン世代(2007年前後の韓国の20代を指す)と言われる「옥탑방 사랑(オクタッパンサラン)屋上部屋の愛」を見せてくれるドラマが注目を集めています。

옥탑방 사랑のストーリー

就職に失敗したプータローの青年が、毎日屋上部屋でビール瓶を空けています。

これを目にしたひとりの女性が「この瓶一本でいくらになるか知ってます?50ウォンよ。1日3本ずつ、365日なら5万4750ウォン。あなたの1年分の水道代にはなると思うけど?」と声をかけるんです。

こうしてビールの空き瓶が縁となって、ふたりの男女が廃品回収をするうちに愛が芽生えます。

お金がなくて恋愛ができない男と、お金がもったいなくて人を愛そうとしない女。これが88万ウォン世代の「屋上部屋」のラブストーリーです。

韓国の現実

しかしこれがドラマではなく、現実の話なんです。

近年、韓国の若い夫婦に激震が走っています。「88万ウォン世代」「大学の授業料1千万ウォン時代」「らくだが針の穴に入るほどだという就職難」をやっとのことで抜け出したと思ったら、またもや難関の「허니문푸어(Honeymoon Poor:ハネムーンプア)」が待っています。

家の値段が上がり、ふたりで生活する家を手に入れるために、借金して結婚生活をスタートさせなければならないんですね。

韓国ドラマの魅力

しかしこんな息が詰まりそうな現実の大変さを、明るくコミカルな笑いへと変えてしまうのが韓国ドラマのもう一つの魅力とも言えるでしょう。

こんな時代の流れからなのか、最近は「메리는 외박중(メリヌン ウェバッジュン)メリーは外泊中」のような仮想結婚生活を取り上げたストーリーが人気を集めています。

人生で最も重要な選択である結婚にゴールインするまで、あっちでゴツンこっちでゴツンと衝突するばかりのラブストーリーは、一言で言うと、押して引く「씨름(シルム)相撲に似た競技)」の一番勝負を見ているような錯覚を覚えます。

ちょっとやそっとではピクリともしない相手を倒すためには、押して引く技術を絶妙に発揮しなければならないんですね。

シルムと相撲

シルムと相撲の違い

韓国のシルムは、主に引く力を中心とした技術体系ができているので、訓練も引く力に重点が置かれています。しかし相撲は押し出すだけでも勝つことができるので、引く力よりも押す力を中心に稽古を行います。

また、韓国のシルムは、一般的に3番勝負の2回連続勝ちで、一方相撲は1番で勝負がつきます。

韓国のシルムは1日2日で終わりますが、相撲は大相撲という大きな場所が1年に6回開かれ、15日間の勝ち星を合わせて、一番たくさんの勝ち星を挙げた力士が優勝となります。

シルムは華やか?

シルムは相手を自分の体の中心に引きいれ、相手の重心をくずさなければならないので、一見、相撲より華やかな技術が多く見えるかもしれません。

しかしこれはシルムの技術自体が相撲より華やかなのではなく、競技の性格上そう見えるだけなんです。

韓国の恋愛事情とは

シムルに学ぶ恋愛方法

韓国の男性の恋愛方法もシルムのように、自分の中に引き込んで相手を倒そうとするので、恋愛やプロポーズの方法も華やかに見えるかもしれません。

しかし、引く技術だけを発揮するだけでは大きな感動を与えることはできません。押して引く相撲の技術を絶妙に用いる時、女性は男性の体の重心の中に引き込まれてしまうんですね。

女性は誰かにとって特別な存在になることに大きな感動を覚えます。ですから男性は恋愛する時、全財産をつぎ込んででも、愛する人の心を買おうとします。

ハネムーンプア

しかし3番勝負の2連続勝ちというシルムの精神で粘り強く戦って心を買おうとしても、愛する女性の心をつかむことは、そうたやすいことではありません。

その上、こんな難関を経て結婚へとゴールインした新婚夫婦を「ハネムーンプア」が待っているのです。

ひとりの人の心を買うことも簡単ではありませんが、家1軒買うのはもっと難しい昨今です。

88万ウォン世代からは一様に「一山越えたら、また一山…」と、ため息まじりのつぶやきが聞こえてきます。

ハングルドットコム教室

결혼 축하해. 結婚おめでとう

축하는 무슨. 허니문푸어로 힘들어 죽겠어. おめでとうだなんて。ハネムーンプアでつらくて死にそうだ

会 話

미례: 결혼 축하해. (キョロン チュッカヘ)

結婚おめでとう。

성광: 축하는 무슨.(チュッカヌン ムスン)

おめでとうだなんて。

허니문푸어로 힘들어 죽겠어.(ホニムン プオロ ヒムドゥロ チュッケッソ)

ハネムーンプアでつらくて死にそうだ。

미례: 허니문푸어? 왜?(ホニムン プオ? ウェ?)

ハネムーンプア? なんで?

성광: 결혼 비용이 장난 아니야.( キョロン ビヨンイ チャンナン アニヤ) 

結婚費用が半端ないよ。

미례: 산 넘어 산이구나. (サン ノモ  サニグナ) 

一山越えて、また一山ね。

リスニング学習法

子音と母音

ハングルに接する最初の段階である子音と母音を発音し、習得する過程において、最も基本的な課題はひとつひとつの音素を判別して聞く訓練です。

また韓国語には音素だけでなく、長さや抑揚もあるので、これらを識別できる力を培わなければいけません。

語彙と文章

単語ひとつひとつの識別が可能になったら、次の段階では語彙や文章の中で音韻の識別ができるように努力しましょう。ところが音と音が会えば、発音が弱まったり縮約したりします。

よって、リスニング能力を向上させるためには、実際に言語が使われる環境で起きる弱まったり、縮約されたりする発音を認知して、理解できなければなりませんね。

チャレンジ!チャレンジ!

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP