韓国の社会

韓国の現代事情

最近の韓国は、経済低迷など、いいニュースを目にしませんが、実際はどうなのでしょうか?

若者の就職事情

韓国は資格が必須

確かに韓国でも若者達の就職率は低くなっているようですが、資格をもっている若者達は日本より多いようです。

英語や中国語はもちろん、日本語を話せる若者達は多く、英語+他言語を話せなければならないような状況もあるようです。

英語を話せることは基本のようです。

海外へ進出する若者達

また、海外へ留学したり、海外で就職する韓国の若者達も多くなってきているようです。

もちろん、日本でもグローバル化と言われていますが、どちらかと言えば、国内で就職する若者が多いのではないでしょうか。

日本の英語は遅れているとも言われているのは、このようなことも関係しているかもしれませんね。

情報化社会・韓国

現代を生きる私達とっては、いいことなのか悪いことなのかわかりませんが、情報化社会であり、情報がありすぎます。

何がいいのか悪いのかは自己判断しなければなりません。

しかし、実際、日本の若者達は情報に頼りすぎて、自分で直接確認したり、目で見たりということをしない若者達が増えています。

その点、韓国の若者達は、情報をもとに行動している若者達が多いようです。

これは、どれが正しいということではないのですが、自己判断能力をつけるということは大切なのかもしれませんね。

あえて言えば、先輩達が助言することも必要であり、情報だけを鵜呑みにする社会にならないよう、皆が助け合っていく時代になってきたのかもしれません。

韓国のことわざ

ことわざで「百聞は一見にしかず」とありますが、昔の人々は的を得ています。

韓国語でも「백문이 불여일견」や「백번 듣는 것이 한번 보는 것만 못하다」ということわざがあります。覚えてみましょう。

韓国語のことわざや慣用句は面白いものがたくさんあります。

外国人だからそう思うのかもしれませんが、漢字語を覚え文法も少し覚えてきたら、こんなことも覚えてみるといいかもしれませんね。

私が好きなことわざは「녹초가 됐다」です。

「疲れた。くたくただ。」という意味ですが、語源が面白いので、ぜひ、調べてみてくださいね。

会話

: 인터넷으로 봤는데 취직할 수 없는 청년들이 많대.

インターネットで見たんだけど、就職できない若者達が多いんだて

: 그래?

そうなの?

: 응. 특히 자격증이 없는 청년들이 더 취직하기 어렵대.

うん。特に資格がない若者達は本当に就職するのが難しいんだって

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP