韓国の文化・習慣・歴史

韓国の改名事情

韓国ドラマ「私の名前はキム・サムスン」を見た方は、ご存知だと思いますが、韓国では日本と違い割りと簡単に改名ができるようです。

でも実際はどうなのでしょうか?そこで、韓国の改名申請について少しですが調べてみました。

韓国の改名事情

改名の方法

韓国ではまず、①改名書類作成⇒②裁判所に書類提出⇒③改名許可審査(裁判所)⇒④決定文受領⇒⑤戸籍整理(戸籍修正)

と、このような流れで改名ができるようです。

見ただけでは、簡単そうですが、申請してからどのぐらいの期間でできるのか、費用はどのぐらいなのか・・・疑問は残りますね。

改名に重要なもの

これはまたにして、韓国で改名しようとするには、改名理由が重要となるようです。

また、韓国の現行の法令では具体的な決まりはないようですが、韓国の家庭裁判所の許可を受けなければいけないということだけは、決まっています。

日本では改名をするとなると大変なようですが、韓国では意外と改名する人も少なくないようです。

改名する理由

韓国でもやはり漢字を使う名前が多いので、姓名判断や名前の意味が悪かったりすると改名するようです。

私は実際、改名したという友達はいませんが、NAVERなどで検索すると、真剣に名前で悩んでいる韓国人も多いようです。

日本では最近「キラキラネーム」といわれたり、「DQN」なんていわれたりしてますね。

ハングルの名前が急増

韓国でも、漢字を使わずハングルだけの名前も増えてきているようです。

いいのか悪いのかはさておき、時代の流れなのかもしれませんね。

名前をつける時は、自信を持ち漢字の意味を調べたうえで、つけることがいいのかもしれません。

会話

: 요즘 한자를 쓰지 않은 이름이 많아졌대.

最近漢字を使わない名前が多くなったんだって

: 나도 뉴스로 봤어.

私もニュースで見たよ

: 한자를 쓰지 않은 이름을 어떻게 생각해?

漢字を使わない名前をどう思う?

: 나는 의미가 있으면 한자가 없는 이름이라도 상관없어.

私は意味があれば漢字がない名前でもいいよ

今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP