韓国の文化・習慣・歴史

韓国屋台は布帳馬車

日本語では「屋台」、では韓国語ではなんと呼ぶのでしょうか。

韓国屋台の使いこなしのコツと共にチェックして見ましょう。

韓国の屋台

布帳馬車

韓国屋台・・・布帳馬車(포장마차

漢字からもわかるように、韓国の屋台は天幕をはった馬車の形をした食堂や様々な道端料理などを売る露天商のこと。

語源は風や雨、日差しを避けるために布帳をはった馬車からきたといわれています。

韓国旅行や韓国に行ったことがある方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?

昼間から開けている屋台もあれば、夜だけのお店もありますね。

【昼間の屋台で食べ歩き】

実際、私は昼間の屋台では、ホットク・おでん・スンデを食べたことがあります。これはこれで、美味しく感じるものです。

また、ホットクなんかは歩きながら食べてしまいました。

日本であれば、歩きながら食べることは、「お行儀が悪い」と言われてしまいますが・・・

また、室内だけど屋台というようなお店もあるようです。室内なら寒くても暑くてもいつでも行けるので、韓国に行ったら屋台へも行ってみましょう。

ただし、「ぼったくられないように!」してくださいね。

ぼったくりに注意

韓国語で「ぼったくられた」は「바가지를 쓰다」となります。

바가지를 씌우지 마세요 ぼったくらないでください」なんていうと、韓国語できるなと思われるので、是非使ってみてくださいね。

【タクシーにも要注意】

それから、「ぼったくり」といえば、韓国では「タクシー」に「ぼったくられた」人が多いようで、その話をよく目にします。

私は実際、「ぼったくられた」ことはありませんが、「ぼったくられそう」になったら「경찰서에 가요 警察へ行きます」ときぜんとした態度をとりましょう。

そうすれば、運転手さんも少しはおとなしくなると思います。(だからといって、全ての運転手さんに効き目があるかはわからないので、責任はとれませんよ・・・)

屋台でデート

さて、韓国人の皆さんは、屋台へは良く行くのでしょうか?ドラマなんかではお馴染みだと思います。

何かあったときには屋台へ行って飲むシーンがよくでてきますよね。

実際、韓国人はどうなのでしょうか?色々調べてみると、意外と屋台へも行くようです。

韓国の「私たち結婚しました」では、とあるカップルが深夜に屋台デートへ行き、男性が女性にサプライズをしたようですよ。

庶民的で温かい雰囲気の屋台は誰からも愛されているのかもしれませんね。

おすすめ屋台の探し方

【きれいな屋台を探そう】

しかし一方では、韓国サイトで「屋台」と検索してみると、「きれいな屋台を推薦してください」というものをいくつか見ました。

これは裏を返せば、汚い屋台もあるということですね。この綺麗・汚いの基準は人それぞれだとは思いますが、明らかに汚い屋台は考えものです。

【人気店は行列必須?】

やはり、お店が流行っているか流行っていないかで見分けることがいいでしょう。

行列ができていれば人気店ということは韓国でも日本でも共通のようです。

【店の主人をチェック】

それから、屋台を切り盛りしているご主人によっても雰囲気は違うと思います。

これは行ってみなければわからないことではありますが、料理人として人としてを見れる場所だということにもなります。

【ブログ紹介店へ】

韓国人ははっきり言うタイプが多いので、ブログで紹介されていていいことが書いてあれば行ってみる価値はありそうですので、チャレンジしてみてくださいね。

今日は屋台について、語源から見てみましたが、その国の習慣や文化を受け入れてこそなじんでいくものだと思います。

一長一短もありますが、韓国に対し理解を深めるためには、自分で確かめることが一番ということです。

会話

: 오늘 한잔 할래?

今日一杯行かない?

: 좋아요. 어디서 한잔 할까요?

いいですね。どこで一杯しますか?

: 포장마차에 가자.

屋台へ行こう!

 今回の韓国語での表現は、覚えられましたか?(韓国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

発音記号を見てもよくわからない。」「独学で韓国語の発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがハングルドットコム韓国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で韓国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

最近の韓国語レッスン

PAGE TOP